2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギフト、承ります

気付けば月末。
と言うか、むしろ年末です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。



ベッカライシュタインメッツでは
配送を承っております。



30_-_1.jpg



ご予算に応じてギフトボックスにお詰めいたします。
配送は冷凍での配送をおすすめしていますが
普通便でも配送可能です。

お歳暮やクリスマスのギフトに
ぜひご利用ください。


店頭にてご相談承りますので、お気軽にお声かけくださいませ。



ササキ



スポンサーサイト

| お店について | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとだけフランス語の話

最近とあるところで、とあるパン屋さんを紹介していて
そこで知ったこのなのですが
とても興味深いのでご紹介します。


“Boulangerie”という言葉をご存知でしょうか。
「ブーランジュリー」と読みます。
フランス語で「パン屋」という意味です。
ドイツ語でいう"Backerei"ですね(本来 a の上にウムラウトと呼ばれるちょんちょんが付きます)。


この、“Boulangerie”という言葉。
語源を辿ると、"boule"を作る仕事とありました。"boule"=球体。
球体とはなにか、これは、惑星、すなわち地球のことらしいのです。

ヨーロッパでは
パンを作るときに、発酵をとるとき、窯に生地を入れるとき
十字を切るといいます。
祈りを捧げるのです。
捏ねたり形を作るのは人間の仕事。
でも、発酵は神の仕事。
かつて、小麦と水を捏ねて、命の源であるパンを作るという仕事は
神に仕える、神聖な仕事とされてきました。
惑星=命の容れ物を作る神聖な仕事が“Boulangerie”だったようです。


パンの歴史は、人類の世界史に深く関わってくるため
当然ヨーロッパで育ったパンにはキリスト教の歴史や思想が深く関わります。
祈る、十字を切るという行為は
日本ではピンと来ないかも知れませんが
命の糧であるパンを作る仕事に
惑星を作る仕事という思いを込めたフランス人の言葉の選び方には
心動かされるものがありました。


明日からはあらためて"boule"を作る気持ちで仕事をしていかないと。
ドイツ語でこれをなんて表現するのでしょう。
調べてみます。



そしてドイツ語の"Backerei"についても
語源を調べてみなければ。
本間に聞いてみることにします。


ではでは!




ササキ


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 日々のつぶやき | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アドヴェントカレンダー

28_-_1.jpg


アドヴェントカレンダー、ご存知でしょうか。

以前のブログの記事でもちょっと触れたのですが
クリスマスが始まる最初の日曜日『アドヴェント』=待降節に
最初の1ページ(ページというか、窓?)をめくる
クリスマスをカウントするカレンダーなのです。


カレンダーの使用は様々。
木枠でできていたり
小さなポストカードのような作りになっていたり。
でもどれも一様に
アドヴェントの日から24日までの数字の部分に
それぞれ窓がついていて
毎日1つずつ窓を開けていきます。
中に小さなお菓子やオモチャが入っているものもあるようです。

一日ずつカレンダーを開けながら、クリスマスを待ちわびるのです。
家族と一緒に、一日いちにちカレンダーの窓を開けていくのは
とても温かい光景だと思います。
日本でも、もっと流行らないかなぁ‥


うちのアドヴェントカレンダーはツリー型。
今年のアドヴェントは12/2です。
私も今から開けるのが楽しみで。
うちのは残念ながらお菓子出てきません。とても残念。


ちなみに12/2、アドヴェントの日から
シュトレンを食べ始めるのが本式らしいですよ~~
皆さま、シュトレンのご用意はお済みでしょうか。
ベッカライシュタインメッツでは、いつでも絶賛ご用意しております。
売り切れてしまうこともあるかも知れませんので(昨年実績)
ご予約はお早目に。


どうぞよろしくお願いいたします。




ササキ



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| お店について | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~⑥

トビヤスさんとミーティングを終えた後は、実際にシュタインメッツの小麦、ライ麦
を使用している店舗へ案内していただきました。

車で1時間ほど、自然いっぱいの田舎町まで来ました。

IMG_0318.jpg

ブログでも以前紹介したボッシュさんのお店です。
ここのお店で2日間見せていただくことになりました。

私を下したトビヤスさんはそのまま帰宅~。

簡単に店内と製造室を案内していただいた後は、車でホテルまで
送っていただきました。
「明日は夜中、0時にホテルまで向かいにくるからね。」とボッシュさん

ホテルの部屋で一息、昼過ぎ、、、お腹がすいてきました。

まわりにほとんど何もないようなところで、ホテル自体もこじんまりした
つくりでしたが、カフェらしきスペースがあったので行ってみることにしました。

「ここで食べられますか?」
「今はやっていません。ホテルを出て右のほうに歩いていくとレストランがあります。」
「では、行ってみます。」

言われたとおり、のどかな田園風景が広がる中、ひたすら歩いていきます。

すると何やら建物が見えてきました。

どうやらレストランのようです。

中に入るとお客さんはチラホラといったところでしょうか。
案内されるままに椅子に座り、メニューに目をとおします。

「う~~ん。ドイツ語のメニューはさっぱり分かんないな~。
 フランス語なら何とかなるんだけど。」←と、ブログ読者に向けて意味もなく嘘をつく。

こういうときはいつもおススメを頼むこにしています。

そして出てきたのがこれです。↓
IMG_0312.jpg
IMG_0313.jpg

「昼間からビール、ドイツですから。」

ほろ酔い気分なので、つづく

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ



| 未分類 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~⑤

「遅くなって、トビヤスさん(社長)が帰っちゃったらどうしよう。」
また緊張感が高まってきました。
相変わらず何事もすんなり行くことはありません。とくに海外ではです。


とりあえず、メールをしてみることにしました。電車が止まったので
遅れますと。

しかし、何の返事もこないのです。ためしにもう一度送ってみました。

返事はないです。



やがて何事もなかったように電車は動きだしました。

この時点で40分ほど遅れです。「だいじょうぶかな~。」

そしてようやくハンブルクに到着です。




スーツケースを引きづりながら歩いていると、後ろから声をかけられました。

「おぉ!!!!トビヤスさん。まっててくれたんですね(涙)(涙)」



そこから歩いてシュタインメッツ社の事務所へ行きました。


そこで、田園調布の店のことや、今後の展開について話し合いました。
私の謎の英語で・・・・言うまでもなくwwww

もう少し つづく


IMG_0303.jpg

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柿について

先日の柿の話を引っ張って‥‥

(また柿?というツッコミ入るかも知れませんがお許しください)




この前、とても素敵な柿を使ったレシピを見つけた(もとい食べた)のでご紹介します。


303.jpg



馬喰町の素敵なイタリアンのお店で出会ったのですが
こちら、サンマのカルパッチョです。

それで、かかっているのが何かというと
柿と赤ワインビネガーのソースなのです。


もぉぉう、すごくおいしくて。




怖いもの知らずな私は
この味を再現できないかと、勇んで家でやってみました。

それがそれが、意外にも
再現率80%くらいで再現できたのです。


私が再現したレシピはコチラ↓



材料:熟れた柿1ヶ (食べそびれて、ダメになっちゃったかな、と思うくらい柔らかいもので大丈夫です)
   赤ワインビネガー 柿の重量の半分~3/4
   塩 ひとつまみ

作り方:柿の皮を剥き、一口大に刻んで種を取ります。
    柿とビネガーをフライパンに入れて中火で熱します。
    木べらで柿を適度に潰しながら(固まりが残っていてもおいしいです)
    ソースを煮詰めて、とろみが出てきたところで火を止めます。

    煮沸した瓶に詰めて、冷蔵庫で冷やします。


このときのサンマは、おそらく氷で締めてあったのかなと思います。
サンマの刺身のさばき方については省略します(私も上手にできません)。



柿の甘みと、煮詰めたビネガーの甘みと酸味がなんとも言えず
カルパッチョにマッチします。
赤ワインビネガーを白にかえてもおいしかったですよ。
こちらは白身魚のカルパッチョに合うのではないでしょうか。
サンマのような青魚には、きっと赤ワインビネガーの風味が合うのでしょうね。


こんな料理には、シンプルにバゲットと軽めの赤ワインを合わせたらおいしいのではないでしょうか。

たま~~に、こんな洒落た料理を自分の家で作っても
ちょっといい気分になれるものだと思います。




まだまだ柿、売っていますので
「嘘だ~」と思うようなレシピでも試してみてください。
ぜひそのときはパンを添えて。




ササキ



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの仕度

クリスマスの準備、始めています。


先日柿の話をしたばっかりなのに
気の早いことに、気分は年末です。

でも、あちこちのお店を覗くと
やっぱりどこもクリスマスモードで
だんだんとクリスマスの気分が高まってきますね。


うちもすっかりクリスマスモードです。



22_-_3.jpg

22_-_2.jpg

22_-_4.jpg




ヨーロッパでは
クリスマスの始まりはアドヴェント(待降節)から。
今年は12月2日です。
クリスマスイブの4週間前の日曜日から始まります。

クリスマスを待ちわびて
少しずつ準備をするー。


うちのお店でも、そんなヨーロッパのクリスマスのように
心楽しく準備をしています。





22_-_1.jpg


シュトレンも、今日もせっせと作られています。
ぜひ当店のシュトレンで、アドヴェント期間を楽しんでみてください。





ササキ


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| お店について | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~④

夕方になり、明日に備えることにしました。
明日は何といっても、今回旅の最大の目的、ハンブルクにあるシュタインメッツ社の
社長、トビヤスさんに会う事になっているからです。

ハンブルクまではベルリンからICE(いわゆる新幹線)で行きます。

「乗車券は前日までに購入しておいたほうがよい」
「語学に自信があっても、紙に行き先、日付、時間等を書いて
 渡した方が確実」
 
と地球の歩き方に書いてあったので、そのとおりにしようと思いました。

さっそくベルリン中央駅へ

窓口を見つけ、さっそくメモを渡すが、受付の女性はメモには目もくれず、普通に
聞いてくるので、メモを見るように言うのだが、いっこうにいう事を聞く気配がないのです。

しかたなく、得意の???語学力を駆使し、何とかチケットを取り終えることができました。

内容をよく確認し、当日の乗り場まで見ておくことにしました。

「よし!間違いないし、完璧!!!」「あとは寝坊しないだけ。」

~~~ 翌日 ~~~
 
パン屋は早起きは得意なので、寝坊することもなく、そして迷う事なく乗り場にたどり着き
ました。

ICEに乗り込み、いざハンブルクへ~ しゅっぱ~つ!!!(実際にはこんなにテンションは
高くない)

何事もなく1時間くらい過ぎたころか、突然駅でもないのに止まり、
しばらくして何やら放送がながれるが、何を言っているのかまったく聞き取れません。

それにしてもまったく動く気配がない・・・。待ち合わせに遅刻する!!!

「どうしよう。」

つづく


IMG_0301.jpg
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~③

翌日、早朝から行動です。

まずは市内で複数の店舗をかまえ、シュタインメッツの粉を使用している
ベッカライ・ヴィーデマンへ

「さすが、ドッシリとしたドイツパンがたくさん並んでるな~」

IMG_0211.jpg

そして、その店の近くにある シュタインメッツのロゴにもなっている
ブランデンブルク門。です。

「でかいな~」←感想のボキャブラリーに乏しいです。

IMG_0208.jpg

さらにはベルリンの壁です。

「こ、これが生ベル!!!、ブロッケンJrを思いですのは私だけか・・・。」

IMG_0221.jpg

ホテル近くの百貨店にあるベッカラです。
「もうこれ以上、パン食べられないし・・・・」

IMG_0252.jpg

お腹一杯なので、つづく

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の果物があれば

お隣の酒屋さんに、柿をたっぷり頂きました。


kaki (2)


ご自宅の庭でとれたそうです。葉っぱつき。




せっかくなので、おいしくパンと頂きたい‥ということで


slice.jpg


この柿をスライスして


roast.jpg


ローストします。

160℃くらいの弱火で50分程度焼きました。





柿をドライフルーツに。

生のままでももちろんおいしいんですけど
焼くことで、甘みがより濃厚になっておいしいんです。

パンと一緒にブリアサヴァランやフロマージュブランなどのフレッシュチーズを添えると
素敵なオードブルになります。



今日ご来店されたお客様には
残念ながらチーズはないのですが
シュタインメッツブロートと一緒に召し上がってみて頂きました。

IMG_2178.jpg



皆さん「柿を焼いたらこんな風になるんだ~」と驚いてらっしゃって
興味持って頂けたみたいなので、うれしい。




ドライフルーツになるほどしっかり焼かなくても
フライパンで強火でさっと焼いて
生の春菊と一緒にバルサミコ酢と一緒にあえても素敵なサラダになりますよ。



そろそろ秋も終わってしまいそうなので
秋の味覚を食べ尽くしておかなければ!




ササキ




にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ



| 〇〇さえあれば | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日

あいにくの雨ですね。

憂うつ憂うつ‥‥


そんな日には!
ベッカライシュタインメッツでは『雨の日クーポン』お配りしております。


次回のお買い物で100円引きになるお得クーポン。


ボジョレーを楽しむためのパンを買いに
お出掛けしてみてはいかがでしょうか。



今日もおいしいパンが焼きあがっています。



resen.jpg



佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 日々のつぶやき | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュトレンの味変化

今日、シュトレンが焼きあがりました。

せっかくですので
今日ご来店して頂いた方には焼き立てを味見してみて頂きました。
なかなか、焼き立ての味を試す機会はないのではないかと思いまして。


シュトレンは
少しずつ薄くスライスして、1ヵ月くらいかけて少しずつ食べていく
長ーく味の熟成を楽しむものなので

今日試食して頂けた方には
最初の焼き立ての味と、最後の一切れの味の変化を
楽しんでいただくことができるかなと思います。

焼き立ても、それはそれで
ふんわりとおいしかったなぁ‥‥



今の時期でしたら週に1度くらい?
シュトレンを焼き上げていますので
焼き上げた日には、また焼き立てのお味見をご用意しようと思います。



佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~②

さて、珍しく1日に2つアップ!!

それは、前回の社長を訪ねての反響がわりとあり?続くのかよ~と
お言葉多数。というわけで、今日も書きます。

---------------------------------------------------------------

空港の混乱の中、どうしようかと考えていると、突然黄色のテープがやぶかれて
解除されました。そしてみんないっせいに動きだします。負けてはいられまいと
私もダッシュ~!!!

そして何とか飛行機に乗ることができました。
「いやー、よかった、これでベルリンに行ける、それにしても何だったんだろ」


ベルリン到着。

そこからホテルまでバスで行こうと思っていたが
乗り場わからず、行ったり来たり、、、

人に聞いて、何とかバスに乗り込みホテルに着きました。

部屋に入ったときは、思わずホッとして、ベッドにダイブ!!!

明日は1日はベルリンの市場視察です。

「さぁ、寝るぞ~。」


ホテルデカっ!!!!

つづく。

ホテル0203

| 未分類 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレー解禁

こんにちは 本間です。

本日はボジョレー解禁日ですね。

というわけて、日頃世話になっている「Say Cheese!」さんで

ワインを購入しました。

でも今日飲む時間ないな~。

http://www.saycheese-ffj.com/default.html

ボジョレ
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゾネンブルーメンブロートのおいしい食べ方発見

こんにちわ、佐々木です。




新商品のヒマワリの種入りドイツパン、ゾネンブルーメンブロートのおいしい食べ方発見!



zonen1.jpg




すいません、なんてことないのですが
カリッとトーストするのです。


「ドイツパンはトーストしない」という定石を覆すかのように
カリっとサクッとトーストすると

このパンはおいしいです!

ライ麦60%と、含有量が高すぎないのも良いのだと思います。



もともと、薄い4枚スライス包装で販売しているので
それをそのままトーストしてみてください。

ひまわりの種の香ばしさも増して、うん、これだけでも十分おいしい。



ライ麦パンは、繊維質の多い、腹持ちの良いパンなので
朝の食パンのかわりにこのゾネンブルーメンブロートでも
おいしい朝食を楽しんで頂けると思います。




にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~①

こんにちは、本間です。
今年2月に、シュタインメッツ社の社長、トビヤスさんに会いにいきました。
その時の話を軽く連載します!!

私も知らなかったのですが、東京からベルリンへの直行便というのがないらしいのです。
そこで、オランダアムステルダム経由で行きました。

考えてみれば、たった一人で海外に行くのは実は初めてでした。

「あぁ~無事に着ければ何も言うことはない。」と思った矢先・・・・



定刻どおりアムステルダム空港に着き、乗換時間にそんなに余裕がないことから、
すでに少し焦っていたのですが、そこでビックリ!!!

この人だかり、なぜか空港の一部が封鎖され(黄色のテープで・・・)軍人か警察の人がチラホラ、

「おぉ、何だこりゃ!!!!」

しかも、話かけても何を言っているのかわからず・・・、同じ立ち尽くしている人達にきても
そもそも、その人がどこの国の人かもわからず・・・何語かわからず・・・。

「いや、乗換できなかったら、どうやって新しいチケットとるんだろ~?」

しばらく、茫然・・・・

つづく


422890_172441572867062_262060473_n.jpg

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牡蠣の季節!

今日は、雨の田園調布です


さて、冬の牡蠣がおいしい季節になりました。

牡蠣と言えば、牡蠣鍋、カキフライといろいろありますが
皆さま、実は牡蠣とライ麦パンがよく合うこと、ご存知でしょうか。

小麦主体のパンでなく、ライ麦パン。
なぜかというとそれは、ライ麦の風味の力強さや酸味が、魚介の生臭さを調和してくれるから。
目の詰まったクラムの食感や、酸味が、口の中をスッキリさせてくれます。。


ヨーロッパのオイスターバーでは
生牡蠣を頼むと、たっぷりのバターが塗られたライ麦パンが添えられるそうです。
生牡蠣にレモンを絞り、ライ麦パンと一緒に頂きます。
そこに、冷たいシャブリ(白ワイン)を添えて。
話を聞いただけでも、たまらないなぁ!


あいにくまだ日本のオイスターバーで
ライ麦パンが添えられているところに出会ったことはないのですが
実に出会いたいものです。


なかなか家では生牡蠣を頂くことはできないので
ぜひ、火を通して調理したものとライ麦パンを合わせてみてください。

長ネギと一緒に、白ワインで焼き蒸して
うちのシュヴァルツブロートを添えたら、きっと間違いなくおいしいことと思います。




佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ


| パンについてのお役立ち情報 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツトースト

b05img.jpg



うちの定番山型パン、シュタインメッツトーストのご紹介です。


朝はやっぱり
トーストを食べたくなるものではないでしょうか。
カンパーニュやバゲットも、もちろんおいしいけれど
忙しい朝にパッと思いつくパンは、きっとトーストですよね。


当店のトーストはいたってシンプル。
ミネラル分の高い塩と、少量の砂糖、あとコクと旨みを出すために
隠し味に少量のラードを使用しています。
低温で一晩生地を寝かせ、さらにゆっくりと発酵をとることで
しっとりもっちりした食感になっています。
乳酸菌由来の酸味もほんのり。
トーストすると、サクッと歯切れの良さも引き立ちます。


そう、このパンは『シュタインメッツトースト』というように
トーストしたときときに一番風味よく、おいしいように作られているのですよ。




〇 おすすめの食べ方 〇

とにかくシュタインメッツ粉の、素朴な風味がおいしいパンなので
合わせるものも、素材のおいしさをそのまま感じられるような食べ方がおすすめです。
たとえば‥

・こんがり焼いてたっぷりの黒胡椒を挽いた、厚切りベーコンジャガイモと合わせて。
・細切りにして水にさらし、バルサミコ酢で和えたキャロットサラダと一緒に。
・苦味のきいた葉野菜、ルッコラトレビスなどと一緒にサンドイッチに。

といった感じで、どこか素材の野性味を感じられるようなレシピで召し上がって頂けると
おいしいのではないかなと思います。
ぜひ試してみてください。



佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュトレンの歴史

さて、今日はシュトレンの歴史を少し書いておきます。
これを読めば、よりシュトレンを食べたくなること間違いなし?

シュトレンのもっとも古い記述は1329年だそうです。
当時のシュトレンは、今とは違って素朴なものだした。現在まで変わっていないのは
その形、幼子イエスの、おくるみに包まれている形をあらわしています。

 その頃カトリックでは、節食期間中にバターや牛乳を食べることを禁じていました。
なので、シュトレンも、水、燕麦、菜種油でつくられていました。味はよくなく、貴族
の人々もシュトレンを食べなくなってきました。これは、1491年にローマ法王がシュト
レンにバターを使うことを許可するまで続きました。

 現在のようなドライフルーツのたっぷり入ったお菓子になったのは、ザクセン州トルガウ
の君主のおかかえのパン職人によるものだそうです。

いや~現代に生まれてよかったですね。シュトレンが美味しくて。 本間

| 未分類 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュトレンご予約&配送について

STMシュトレン(プレーン)イメージ③ - コピー


シュトレンのご予約始まっています。



昨年はシュトレン、大好評につき12月半ばにしばらく欠品してしまいました‥。
毎日作れる量が決まっているのと
ウェブでご予約も承っていたため
早々と売り切れてしまったのです(ご迷惑をおかけいたしました)。

今年はそんなことがないようにと!
じゃんじゃん焼き上げる予定ですが
それでもクリスマスが近くなるピークの頃には
もしかしたら欠品が出てしまうかも知れません。
ご予約を頂けたら確実かと思います。
日付を指定して頂いてご予約頂ければ、その日にご用意いたしますので
ぜひご利用くださいませ。



そして配送について。

シュトレン(その他のパンも)配送承ります。

基本は冷凍宅配にて
送料は下記の料金にて承っております。


北海道 ¥1110
北東北 ¥810
南東北・関東・信越・北陸・中部 ¥710
関西 ¥810
中国 ¥910
四国 ¥1010
九州 ¥1110
沖縄 ¥1210


お問い合わせ、ご注文は
ベッカライシュタインメッツ
03-3722-5566
  マデ



佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブールブールとブールフロマージュ

boule.jpg


コチラ、うちの人気商品ブールブールです。

シュタインメッツバゲットの生地でバターを包み焼き上げています。
蕾が開いたような形がかわいいような、かっこいいような
個人的に大好きなパンです。
バゲットと同じ生地なので、生地はいたってシンプルで
粉の旨みを感じることができますよ。
外はパリッとしていて、中はもっちり。
温めなおすと、バターがじゅわっと溶けて、いっそうおいしいです。


おすすめの食べ合わせ

ポーチドエッグとサラダを添えて朝食に。
 崩れたポーチドエッグをすくいながら食べるときっとおいしいですよ~
メープルシロップをかけて。
 有塩バターの塩気とメープルの甘みが以外とよく合いますよ。



flomage.jpg


ブールブールの兄弟、ブールフロマージュです。
ブールブールと同じく、バゲットと同じ生地でクリームチーズを包んで
さらにマリボーチーズを乗せて焼き上げています。
マリボーチーズがぱりっと香ばしく、これだけでもおいしく食べられそうです。

おすすめの食べ合わせは

・トマトスープ、トマトソースの料理。
 クリームチーズとの相性がとても良いですよ。



温めなおす場合は、4等分、6等分して温めても良いですが
まるまる1個温める場合は上にアルミホイルを被せた方が良いかもしれません。
よく余熱したオーブンで温めると、おいしく温めることができます。




佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Freden-Backer

おはようございます。本間です。

久々にドイツで世話になったボッシュさんのお店のホームページを見てみると

おぉ!!新しくなっている。

儲かってるんだな~。
 
フラーデンベッカー
http://www.freden-baecker.de/baeckereiボッシュさん
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今月の新商品

以前に告知した、11月の新商品はコチラ。


01.jpg


ゾネンブルーメンブロートです。
ゾネンブルーメンとはドイツ語で「ひまわり」という意味。
ライ麦60%、ひまわりの種を加えた生地に、表面にもひまわりの種をトッピング。
シュヴァルツブロートよりもライ麦比率が低いので
より軽めの食感になっています。

おすすめの食べ方は
・厚く塗った発酵バター + シンプルなロースハム
・ポークリエット
・千切りにしてハチミツとマリネしたキャロットサラダ
などなど。

ライ麦比率の高いパンは、基本トーストしないで食べるのが一般的です。
ですのでこのパンも、トーストしないでもおいしく食べられますが
付け合わせるものによっては
軽くトーストしてもおいしいと思います(サラダなどと合わせるとき)。


買ってから数日経って
硬くなってしまったときは、ぜひ少し蒸してみてください。
パンに水分が戻って、おいしく召し上がれますよ。



佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハム&ベーコン

当店では
パンのお供もいろいろ扱っております。

その中でも、人気なのがハム&ベーコンです。


今日はそれらをご紹介。


HYGGEロースハム       

ham.jpg

じっくり寝かせて、豚の旨みを引き出したオーソドックスなロースハム。
今月の新商品、ライ麦60%のゾネンブルーメンブロートによく合います。


HYGGEペッパーシンケン

untitled.jpg

肩ロース肉にブラックペッパーがたっぷりまぶされて、スパイシーに仕上がっています。
当店では看板商品シュタインメッツブロートにはさんでサンドイッチにしています。
サラダと合わせたり、バゲットに挟んだり、そのままお酒のつまみにも。


HYGGE厚切りローストポーク

pork.jpg

食べ応えのある、しっとりとした食感のローストポーク。
フライパンでさっと焼くだけで夕食のメインディッシュになります。
マーマレードやバルサミコ酢でソースを作ってさっとかけると、いっそうパンと合いますよ!


HYGGE乾塩ベーコン
becon.jpg
表面に塩をまぶして水分を抜くことで、肉の旨みが増しています。
塩と香辛料だけで調味しているので、豚肉のおいしさがシンプルに味わえます。
カリッと焼いて、スープに加えても、サラダに加えても、旨みとコクが出ます。

*乾塩ベーコンを使ったおすすめレシピ! → http://www.andersen.co.jp/joy/recipe/recipe-8070.html



ちなみにHYGGEとは
アンデルセンのプライベートブランドで、パンを楽しむサイドアイテムを各種作っています。
HYGGEとはデンマーク語で「人と人とが触れ合ってできる暖かな雰囲気」という意味で
アンデルセンの、パンを楽しむアイテムとともに
パンを囲んでHYGGEな雰囲気で食卓を楽しんでほしい、という思いが込められています。


シュタインメッツのパンでも
そんな食卓作りのお役に立てたらと思います。




佐々木



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌掲載

おはようございます。本間です。

昨日発売の Tokyo Walker に小さいながら当店も掲載されています。

今月からシュトレン販売開始です。

みなさんよろしくお願いします。

1200649328.jpg
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。