FC2ブログ

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月のお休み

2月の店休日のお知らせです。


4日(月)
12日(火) ※11日(月)は祝日のため営業します
18日(月)
25日(月)


の4日間お休みを頂きます。

新商品のサンドイッチや
チョコのパンも登場しますのでぜひ遊びに来てください!




ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ
スポンサーサイト

| お店について | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルベールさん

こんにちは お久しぶりです。本間です。

先日、伊勢丹新宿店でおこなわれた「サロン・デュ・ショコラ」に行ってきました。

行ってから気付いたのですが・・・

「あぁ~!!!、そうか、毎年フェルベールさん来日してるんだ。」
「あ~あぁ、、、店からジャムの販促物でも持ってきてサインもらえばよかったのに。」


と、悔やんでもしかたがないので、ここは頭を切り替え、

「さも、この2人は親しいだ、という感じの写真を撮って、ブログにアップして宣伝しよう。」

というわけで、ジャムを購入して、パチりと。

しかし、今、冷静に写真を見ると、いかにも記念写真という感じになってしまっています。

まぁそうですよね。


フェルベール

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の新商品のご紹介②

引き続き新商品のご紹介です。


IMG_2569.jpg


ちょっと小ぶりなミニサンド、厚切りローストポークサンドです。


うちの通常サイズのサンドイッチは、ランチに食べるには1個だと少ないし
2個だと多すぎるような‥と悩ましいサイズだったので
プラスもうちょっと!にちょうど良いサイズのサンドイッチ、できました。


もちもち生地のシュタインメッツブロートと同じ生地を使った
クラインを使用しています。
中に挟むのはグリーンカールと、HYGGEの厚切りローストポーク
ジューシーで柔らかな豚肉の味わいを楽しんで頂けます。


お値段も手ごろな\294(税込)。


来月はもう1つ、サンドイッチの新商品登場します。
ご紹介はまた後日。





ささき。



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の新商品のご紹介

もうちょっと寒い季節が続きますので‥

温かい新商品、入荷いたしました。



IMG_2561.jpg



アンデルセンのプライベートブランド、HYGGEの紅茶2種
『イングリッシュブレックファースト』と『キャラメルバニラ』です。


『イングリッシュブレックファースト』

インドのニルギリとアッサムをブレンドしたクセのない紅茶です。
朝の目覚めの一杯になるようにと
渋みをあまり感じないようにと作っています。
ぜひ朝食に、トーストと合わせて。


『キャラメルバニラ』

インドの茶葉にキャラメルの香りをプラスしたフレーバーティー。
ミルクティーにするのもおすすめです。
わたしはこれにさらにシナモンを加えて、牛乳で煮出したミルクティーにしています。
ティータイムに、甘いパンと一緒にいかがでしょうか。




IMG_2563.jpg



どちらも三角錐型のティーパックになっています。
しっかり香りが出るように。



10パック入り、¥630(税込)となります。
2月からの商品です。どうぞよろしくお願いいたします。



ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春になったらお弁当を

今日の田園調布は少しだけ暖かかったので

外でお弁当を食べよう、ということにしました。



IMG_2552.jpg


今日のお弁当は、遠い国デンマークに倣ったスタイルです!

デンマークでは、お弁当はとても簡素に
黒パン、チーズ、生野菜を少々。
オーブンサンドの材料をそれぞれ持ってきて
重ねて食べるそうです。

子供も大人も、皆このスタイルで。


お弁当作りに時間をかけるのではなく
あるものを持って手早く仕度も食事もすませる。

その代わり、空いた時間で家族や友人との時間を楽しみます。

材料を持ってくるだけのオープンサンドも
簡素で淋しいかも?と思いがちですが
パンと、素材のそのままのおいしさを楽しむことができるので
デンマークの人たちにとっては
これが当たり前のお弁当スタイルだそうです。



というわけで、かの国に倣って
(単に準備をする時間がなかったというのが本音ですが)
あるものを持ってきましたランチ!


豪華に、パテ屋さんのレバーパテと
Say Cheese!さんのところのウォッシュチーズです。

そこにちょっとの野菜と、うちのパンを持って。

田園調布はいい街です。
このご近所をめぐるだけで、ずいぶんおいしいランチが揃ってしまいます。




まだまだちょっと寒かったですが
暖かくなってきたら、少しのパンとパンのお供を持って
公園でパンのお弁当なんていかがでしょう。

気軽で、とても楽しいと思います。





ささき





にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブオイルさえあれば②

オリーブオイルさえあれば

こんなことも。


IMG_2502.jpg


マッシュルームのオイル煮です。

ちょっと画像が暗いですね‥



マッシュルームは
新鮮なものはぜひサラダで。
生でも食べられます。
ぜひオリーブオイルと塩と胡椒でどうぞ。


時間がたつと、だんだんと軸の部分が伸びて
かさが開いてきます。
収穫されても伸びてくるんです。
すごい強い植物。

そうしてかさが開いてきたら
次は火を通して食べます。
マッシュルームは旨み成分グルコサミンがとっても豊富らしいです。
煮ても焼いてもおいしく食べられます。



たっぷりあるなぁ、どうしようかなぁてときは
ぜひオイル煮を作っておいてみてください。

これもオイルサーディンのように
オイルで揚げるのではなく、煮るイメージで。
ごく弱火で火が通るまで、10~15分煮ていきます。

日持ちもしますし
オイルともどもパスタやスープにも使えます。
ペーストにしても、おいしいパンのお供に。


常備菜、おすすめです。



ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 〇〇さえあれば | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブオイルさえあれば

昨日、オイルサーディン(オイルちか)の話を書きましたが
パンにとって、オリーブオイルは本当に相性のいい食材です。



IMG_2494.jpg



最近購入したオリーブオイルが面白いもので
ボジョレーヌーボーならぬ、オリーブオイルヌーボーとでも言いましょうか
一昨年の秋に収穫した新物を絞ったオリーブオイルだそうです。

(すでに昨年収穫したオリーブがあるはずなので、正しくは新物と言いませんが)


菜種油、米油、紅花油と油はいろいろあれど
それらは全部種子を絞って油をとるそうで
唯一オリーブオイルだけが、果実から油をとるようです。
そのため果実由来の、フレッシュな香りが生きてくるのだとか。


その栄養価、栄養学的効果は専門でないのでおいておくとして
私たちがオリーブオイルを選ぶとき
オリーブオイルを、辛み、苦み、フレッシュさのバランスで選ぶことができると思います。
ちなみにここでは、料理に使うクッキングオイルとしてのオリーブオイルではなくて
ドレッシングや調味料として使う
テーブルオイルとしてのオリーブオイルのことを指しています。
(分類としてはエクストラバージンオイルになるのでしょうが‥
 エクストラバージンオイルの中にもいろいろ精製オイル(混ぜてあるオイル)があるようなので
 とりあえず小さめのボトルのお高いやつ(!)ということで‥)



オリーブオイルは、それぞれの産地によって
またその年の気候によって、生産者によってと
味が変わってくるようですよ。
おもしろいのは、ピリっとする辛みや苦味。
トウガラシとは違った、果実由来の辛さやほろ苦さが
だんだんクセになってきます。

わたしが購入したヌーボーさんは、やっぱりフレッシュな味でした。
グリーンオリーブの塩漬けに通じる
果実の香りがしています。



うんちくが長くなりましたが
そんなオリーブオイルは、もちろんそのままパンにつけるもよし。
シンプルでおいしいのは、蒸し料理です。


好みの具材を少量の水で蒸して
塩と胡椒とオイルで頂く。
フランスパンを添えながら、素材のおいしさを楽しんで食べるのが
いちばんいいと思います。



合わせるパンもぜひシンプルに。
シュタインメッツバゲットや、シュタインメッツブロートがおすすめです。


IMG_2496.jpg

| 〇〇さえあれば | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンのお供に

昨日の帰りみち、魚屋さんで
大量のちかを発見(しかも半値で)

「ちか」はわかさぎに似た魚です。私も初めて知りました。
これは‥ぜひこれをやってみるしかないだろうと。
オイルサーディン作りです。

(正しくは、サーディン(イワシ)ではないので、オイルちかになります)




オイルサーディン(オイルちか)



IMG_2482.jpg


小魚をよーく流水で洗って水分をふきとり、フライパンに並べます。きっちりと。
塩を全体に振りかけます。やや強めの塩加減の方が、保存に向きそうな気がします。


IMG_2484.jpg


白ワインを振りかけて、ローレルと鷹のつめとローズマリーをのせて、20分置きます。



IMG_2486.jpg


オリーブオイルとサラダ油を半量ずつ、魚がかぶるぐらい注いで
極弱火の火にかけます。

ふつふつ言いだすくらいの温度で十分です。
油で揚げるのではなくて、煮るのですから。


IMG_2488.jpg


ふつふつとなって、20~30分くらいしたら
1匹食べてみてください。
火が通っていたら完成です。


これ、弱火で火を通せば通すほど柔らかくなるみたいです。
もしIHコンロをお使いでしたら、保温モードがあればそれが一番良い気がします。
弱火でふつふつとなってきたら、保温に切りかえると。



IMG_2491.jpg


実食。
思いのほか簡単で、そしてすごぉぉくおいしかったです。
オイルサーディン(ちか)でおいしいのは、魚はもちろんのこと
魚の旨みが溶けだしたオイルです。

ぜひこれは、バゲットを添えて
油もぬぐって召し上がって頂きたいですね。
パンが何枚でもすすむと思います。



煮沸消毒した密閉容器に入れれば、冷蔵庫で保存もききます。
数日置いた方が、味がなじんでおいしいそうです。

ちなみにワタの苦味が苦手な方は、頭と内臓を取ってください。
平気な方は、この時期のちかは卵をもっていたりと
しっかり太っていておいしいと思いますよ。



ぜひ、パンのお供に。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいチーズさえあれば

おいしい、上等なナチュラルチーズとパンさえあれば
モーニングでも、ランチでも、ディナーでも
「今日はこれで十分かな」という風になったりします。

その2つがあるだけで、気持ちが満たされる
完全無欠な組み合わせ、それがチーズとパンだと思います。
私見ですが。



55.jpg


さて、そんなチーズの楽しみ方の
最初の一歩のご案内になるような冊子を作りました。
(冊子といっても見開き2ページですが・・)

ご近所のナチュラルチーズと輸入食品のお店
Say Cheese!さんと一緒に、チーズとパンのおいしい組み合わせをご紹介しています。


自由ヶ丘と田園調布のちょうどなかほどに位置するKEYAKI GARDEN。
そこにSay Cheese!さんは入ってます。
ヨーロッパのナチュラルチーズの中でも
季節によって、土地によって違った表情を見せる
個性豊かなチーズがここには揃っています。


スタッフの澤田さんと私が話し始めると
「このパンにはこんなチーズを‥」「こんなものを添えてこんな食べ方で‥」と
楽しくて、ず~っと止まらなくなってしまいます。



そんな2人であーでもないこーでもないと言いながら
作りました。
内容的にはほんの導入編といった感じかもしれませんが
皆さまの、パンとチーズのことはじめになれれば嬉しいです。


ベッカライシュタインメッツとSay Cheese!のお店にご用意しております。
気になる方は、ぜひ店頭でお声かけください。



ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 〇〇さえあれば | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末は、シュタインメッツバゲット1本買って帰りましょう

1本のシュタインメッツバゲットで。




b04img.jpg


(いや、この写真2本じゃんというツッコミはなしで)






まずは朝食を。

休日の朝は、ちょっと嬉しい甘めのモーニング。

IMG_2464.jpg


シュタインメッツバゲットのフレンチトースト


半分に切ったシュタインメッツバゲットをさらに縦半分に割って
前日の夜から卵と牛乳を同量で溶いたアパレイユに漬けておきます。
フライパンにバターを溶かして、弱火で両面をじっくり。
両面焼けたら、表面に砂糖をふりかけて、その面を下に。
中火で軽くキャラメリゼに。
焼けたら、ほんのり甘みをつけた生クリームを乗せてシナモンをふって
ぜひメープルシロップをたっぷりかけて召し上がってみてください。
(シュタインメッツ粉の独特の粉の風味は、メープルシロップとよく合います)



さて、ランチの時間。



IMG_2461.jpg



ドフィノア風ジャガイモのタルティーヌ


ドフィノアとは、仏料理でジャガイモと生クリームを煮込んだもの。
グラタンのようなもので、肉料理の付け合わせとして出てくるようです。
今回は、それをアレンジしたタルティーヌを。
(某人気カフェテリア(?)で頂いたメニューがおいしくて参考にしたものですが)

縦に割ったバゲットの残り半分を使って。
ジャガイモを5mm程度の厚さにスライスして水にさらします。
アクが抜けたら鍋にひいて、水を50㏄加え5~10分蒸し煮します(レンジで5分でも結構です)。
ジャガイモを煮てる間にベシャメルソースを作ります。
バターひとかけらを弱火の鍋に溶かして、スプーン1杯の小麦粉を加えしっかり練って
100㏄の牛乳を少しずつ加えます。
加えるごとにしっかり混ぜるのが大事です。
ジャガイモに火が通ったらキッチンペーパーにとって水気をふいて
ジャガにベシャメルをたっぷり塗って、パンの上に重ねていきます。
ジャガとベシャメルを重ねたら、その上に好みのチーズをたっぷりと。
余熱したオーブントースターでチーズがこんがりするほど焼けたらできあがりです。



2人分の食卓であれば
バゲット1本で、休日の朝食とランチが完成します。

もし1人の休日なら、夜もさらに楽しめますが
夜のメニューは、また後日。




ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の日にはグリューヴァインを

田園調布も、雪景色です。


snow2.jpg




こんな雪の日は、毎年1回あるかないかですね。
寒くて外に出るのは億劫ですが
部屋の中から雪を眺めるには、なかなかキレイです。


そんな寒い日におすすめの飲み物のレシピをひとつ。



グリューヴァイン (独:Glühwein)

ホットワインのことです。


材料:

赤ワイン (安価なもので結構です)
シナモンスティック 
クローブ 
オレンジ
きび砂糖 


作り方:
赤ワインを鍋にあけて、沸騰させない程度に温めます。
温まったらシナモンスティック1本、クローブ少々、スライスしたオレンジ数枚
きび砂糖をスプーン1杯加えて、さらに弱火で5分温めます。


量はすべてお好みです。
1日に飲み切る程度作るのがおいしいのではないでしょうか。

フランス語でヴァン・ショー、デンマーク語でグリュックと
ホットワインはいろいろ呼び方はありますが
どこの国でも、たいしてレシピは変わらないそうです。
むしろ家庭ごとに
ナツメグを入れてみたり、その他のドライフルーツを加えてみたりと
それぞれのレシピを持っているようです。
寒い北欧の地域では、さらにラム酒を加えたりとか。


日本でしたら
オレンジの代わりにみかんをおすすめします。
他にもリンゴを加えたり
もう少し早い時期でしたら柿を入れたりしてもおいしかったのですが。



また、ホットワインと言えば赤ワインのレシピを考えてしまいますが
白ワインで作ってもおいしいですよ。
その場合はシナモンを加えずに、レモンや柚子
レーズンや洋梨を加えてもおいしいと思います。

フランス、アルザスなどの白ワインの産地では
白いホットワインも作っているみたいですね。



ぜひこんな寒い日には
グリューヴァインにパンを添えて
雪を眺めて過ごしてみてはいかがでしょうか。






snow2.jpg


「雪が降ってるねぇ」  「うん降ってるねぇ」





ささき




にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツ社 社長を訪ねて~⑫

戦勝記念塔ジーゲスゾイレを見て、ドイツ連邦議会議事堂を外から眺め
ユダヤ人犠牲者の記念碑を歩き、大統領官邸の近くを通り、、、
美味しいバームクーヘンを食べたりしました。



「さて、ドイツ最後の晩餐は何にしようか。」

ホテルを出るときに、いつも通るところにあるレストランが
気になっていたので、夕食はそこで食べることにしました。

中に入ってメニューを見てややびっくり、、、
なんだかよくわからないが、ハワイアンなメニューの数々・・・。

ランチのときはアイスバインなどの伝統料理の看板をを掲げていたから
すっかりドイツ料理の店と思ったが、違うようです。

相変わらずメニューを見てもよくわからず、パスタぐらいでしょうか
判別できるのが。

しかたなく店員に一応いくつかのドイツ料理を聞いてみたが、ないとのこと。

結局、パスタとビールを注文しました。

「いや~ドイツの最後の夜にこれは失敗」

そしてまたあまり美味しくもなく、早めに出ようと思い、会計をお願いしました。

カードを出すと、なんと使えないというではないですか!!!!

「えぇ~!!!、ベルリンの中心地でホテルに隣接しているのに!!!そうなの~。」

手持ちのお金が足りない・・・・。

店員に日本円を両替してくると伝えると、パスポートを置いていってくれと
言われました。

反射的に、渡してはダメだと思ったので、ホテルのルームキーを人質ならぬ物質として渡す
ことで、納得してもらいました。


しかたなくホテルで両替、当然レートもよくないです。

腹が立つのでつづく

写真は大統領官邸前で行われていた生中継
IMG_0483.jpg

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルザスから届いたジャム

jam.jpg


クリスティーヌフェルベールをご存知でしょうか。


以前本間も紹介しましたが、再度ご紹介します。
なんてったって、クリスティーヌフェルベールのコンフィチュールが入荷しているのですから。


彼女は、フランス・アルザス地方の小さな村のパティシエールです。
彼女の、アルザスの豊富な果実を
ひとつひとつ丁寧に銅の鍋で煮て作るコンフィチュール(=ジャム)が特に有名で
世界中で「コンフィチュールの妖精」と称されるほどです。
その、どんな果物でも素材のおいしさを引き出して瓶に閉じ込める味作りから
フランスの有名シェフたちの間でも一目置かれているようですよ。


その、ひとつひとつ手作業で
ジャム作りからラッピングまで行う丁寧な仕事ゆえに
世界中から注文が入っている数の1/10しか
受注ができていないそうです。
日本にも、新宿伊勢丹など数か所にしか置いてないみたいなのですが

それが、今当店にも入ってきています。
あぁびっくり。
フェルベールのコンフィチュールをご存知のお客様も
驚いていらっしゃいました。


・りんごジャム(バニラ風味)
・苺とフランボワーズ


の2種類ご用意しています。

どちらも数量限定となっております。


ぜひお早めにお求めくださいませ。




ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ



| 商品について | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルーツナッツブレッド、始めました

nutsbread.jpg


1月から、フルーツナッツブレッド再開しています。

6種類のドライフルーツとナッツがぎっしりとつまった
人気のライ麦パンです。


(入っているのは
 レーズン、イチジク、プルーン、アプリコット、オレンジピール、シトロンピール
 マカダミアナッツ、くるみ です)


とてもファンの多いパンでしたので
再開できて嬉しい限り。



薄くスライスして、クリームチーズを塗って黒胡椒を挽いて
赤ワインと一緒に楽しんだり
(今の季節だったら、スパイスをきかせたホットワインと一緒でもおいしいと思います)
栄養価の高いおやつとして
シリアルバーの代わりにつまんだりと
少しずつ、時間をかけて楽しんで頂けるパンでございます。



どうぞご利用くださいませ。



ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 17:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の営業について

あけましておめでとうございます。
1/6より、新年の営業が始まっています。
佐々木は長くお暇を頂きまして(よそに修業に出てまして)
本日よりお店で働いています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月のお休みは

15日(火)  ‥14日(月)が祝日のため振り替えとなります
21日(月)
28日(月)

となります。


寒い冬の食卓にぴったりの
おいしいパンを揃えておりますので
どうぞお立ち寄りくださいませ。


ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| お店について | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルベールさんのジャム

明けましておめでとうございます。
本日より通常営業になっていますので、よろしくお願いします。

今日紹介するのは、"コンフィチュールの妖精"と称される、フランス・アルザス地方のパティシエ、クリスティーヌ・フェルベールさんプロデュースによるジャムです。

アルザス産の苺とフランボワーズを組合わせたジャム(右)と
同じくアルザス産のりんごを細かく千切りにして、たっぷりのバニラビーンズを加えて煮詰めたジャム(左)
の2つです。

ちょっと高いのですが、美味しさは間違いなしです。
箱も用意していますので、ぜひギフトにご利用ください。

本間

フェルベール

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。