FC2ブログ

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・チーズを作ってみましょう

先日、2回続けてチーズについての記事を書いたのですがさらにもう1回。
この前作ったチーズ、あれはいわゆるカッテージチーズです。
しっかりぎゅうぎゅうに水分を抜いてしまったら、インドのパニールというチーズにもなるそうです。

パニールは、カレーに入れて楽しむそうです。
ほら‥カレーに入れてもおいしいでしょう。


それは置いておいて
このチーズを作ったら、たっぷりのホエイが出ます。
だいたい総量の1/5のチーズができて
残りがホエイになるという感じですね。
このホエイ、カレーにしたりスープに入れてみたり
牛乳と蜂蜜で割ってヨーグルト風ドリンクにしてみたりと
いろいろしてみても、けっこう無くならない。
そのくらい出ます。

困った、捨ててしまおう、とは思ってはいけません。

これで実はまたチーズが作れるんです。


前回作ったのはカッテージチーズです。
今回このホエイで作るのは、リコッタチーズ。
リコッタとは ri (再び)cotta(煮る)という意味で
チーズ作りで出たホエイを再び煮ることで作れるチーズなのです。


作り方:
ホエイを極弱火で煮るだけ!


ホエイをしばし煮ていると、ふつふつと白い粒が少しずつ浮いてくると思います。
でも、浮いてくる白い粒はほんの少量です。
びっくりするくらい少量です。
15分くらい煮ていてもあまり浮いてきません。
諦めてザルに濾してください。

先日300ccのホエイから取れたのが

27_-_1.jpg


これだけ!でした。

でも味はとびきりおいしかったです。
ほんのり甘くて、トーストに乗せて食べるととても幸せでした‥
ホエイをカレーに使わなければよかったと後悔するほどです。
(カレーに使ってももちろんおいしい)

※なお、リコッタチーズを作ったあともなおホエイは出てきますがそれ以上煮ても何も出てきません。
 諦めて今度こそカレーにしてください。



本来のリコッタ作りは、ホエイに蒸気を通したりするみたいです。
また現代はもうちょっとクリーミーな口当たりにしようと、生クリームを足しているのだとか。
市販されているものはよく分からないですが
ぜひご家庭でもおいしいチーズ作りを試してみてください。
朝のトーストを焼く時間にチーズを作る、なんてのも素敵かもしれません。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ
スポンサーサイト

| パンについてのお役立ち情報 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月11日オープン!!!

お隣さんですが、順調に工事がすすんでいます。

ご覧のとおり、枠にもガラス窓が入りました。

何が見えるんですかね~。

ガラスマド (1)

そして、なんと!!!ドアもつきました。そう、となりとうちを行き来できるのです。

すごいですね~。

ガラスマド (2)

はたして何ができるのか。

お楽しみに。

本間

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りチーズさえあれば

牛乳をあっためて、酢を入れてぐるぐるしたらできる簡単なチーズ
せっかくなので、いくつかおいしい食べ方をご紹介します。


マルゲリータ風トースト

maruge.jpg

作り置きのトマトソースに
チーズを乗せてトーストする、だけ!

トマトソースはトマトの水煮缶で刻んだ玉ねぎ、ローズマリー、塩少々を煮込んで
トロリと水分を飛ばしたものです。
冷蔵庫にあるとコレも便利。
このトマトソースをパンに塗って
チーズを乗せて焼いています。
このチーズは、焼くとまたトロっと伸びて
モッツァレラチーズによく似た感じになるのです。
なんちゃってマルゲリータです。
オリーブオイルをまわしかけるとさらにそれっぽいですね。



スープカレーと一緒に

curry.jpg

カレーはごはんと食べるもの、なんて概念に縛られていたら楽しくありません。
パンと食べてもオツなものです。
カレーパンだってあるじゃないですか。

屁理屈はおいておいて、スパイスとハーブの調合次第では
パンと食べても十分おいしいカレーができます。
カレーは専門ではないのでレシピは濁すとして
今日のカレーは具をオリーブオイルとフェンネルとクミンとコリアンダーとカレー粉で炒めています。
そしてローリエを入れて煮込んだオニオンスープに入れてます。
トマト缶も入れてます。
ほら、なんとなくパンと相性が良さそうでしょう。

本題はチーズなので
このカレーにチーズを入れても、とてもおいしいです。
コ〇イチとか、ゴー〇ーカレーとかでも
チーズのトッピングがあるのですから
カレーとチーズの相性の良さは周知のことと思います。
パンでチーズをすくって食べたりしても、またおいしい。
熱が加わると、だんだんトロっとなって伸びてくるのが
とても可愛いです。チーズ。


なお、このチーズは日持ちしません。
作ったらなるべく早めにお召し上がりください。

個人的には出来たてが一番おいしい気がしています。
その都度作るのも苦にならないくらい、簡単ですよ。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 〇〇さえあれば | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お隣さん

今日もお隣さんは工事中です。

うちの壁は今こうなっています。まだ窓は入っていませんが、外枠が
塗られました。

ここから隣の店をのぞき見します・・・・ふふふっ。

本間
1111壁2

a href="http://gourmet.blogmura.com/panya/">にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カトルカール

さて、今日は家で簡単お菓子づくりです。

別にネタが無くなったわけではありません。佐々木を見習って・・・書きます。

カトルカール

カトルカールとは1/4が4つという意味のフランス語です。
(ドイツじゃないのか~というツッコミは置いときます。)

小麦粉、バター、卵、砂糖が同量なのです。

【材料】

 無塩バター 200g
 砂糖    200g
 卵     200g
 薄力粉   200g
 ベーキングパウダー 4g
 レモンの皮  1個分 

①バターを常温で柔らかくしておき泡立て器で混ぜる
カトルカール1

②砂糖を加えて良く混ぜる
カトルカール2

③卵(30℃くらいにしておく)を4回くらいに分けて入れて良く混ぜる。
完全に卵が混ざったら、すりおろしたレモンの皮を入れて混ぜる
カトルカール3

④振るった小麦粉とベーキングパウダーを入れて、ヘラで生地に艶のある状態になるまで混ぜる。
 型の8割くらいまで生地を絞ります。
カトルカール4

⑤180~200℃のオーブンで焼く。今回はマフィン型でつくりました。
 ようじを中心に挿して、ようじに生地がつかなければ焼き上がりです。
 カトルカール5

簡単です。
さて焼きがって気づいたのですが、マフィンカップに入れて焼いたらマフィンではないかと・・・・(汗)
パウンド型に入れたらパウンドケーキ、なんか定義とかあるんですかね。

念のためもう一度言っておきますが、ネタが無くなったわけではありません。

本間

| 未分類 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズを作ってみましょう

パンのベストフレンドはチーズです(個人的に)。

でもおいしいチーズはお高い。
いつでも気軽に買えるわけではないですよね。


そんなときには、チーズを作ってしまいましょう。


自家製カッテージチーズ

作ったことある人もいらっしゃるのではないでしょうか。
牛乳にレモンまたは酢を加えると、もろもろしてくるアレです。
でも作ったことない人いらっしゃったら勿体ない!
レッツトライ。

------------------------------------

材料
牛乳:1L
レモン汁:100cc
(お酢でも可)
好みで塩少々

------------------------------------

作り方
o 牛乳を鍋で沸騰直前くらいまで煮たてる
o 少し冷めてきたらレモン汁を加えて混ぜる
o 牛乳が分離してくるので、ざるにキッチンペーパーかさらしを敷いて濾す

19_-_3.jpg

 こんな感じでもろもろしてきます。
 このもろもろがチーズです。

o 濾して出てきた液体はホエイです。
 これも栄養満点なので、捨てないでスープやカレーに使うと良いかも。
 豚が喜んで食べるという、アレですね。
o 濾したチーズを軽く絞ると、もう食べられます!完成です。
 しっかり絞るとサンドイッチなんかにも使えます。


19_-_2.jpg

出来立てはもろもろっとしています。


19_-_1.jpg

しっかり絞ってサンドイッチにするとおいしい。


次回、もろもろチーズを使ったアレンジ方法を。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

店内一部改装のお知らせ

本日から1週間近く
店内の一部改装のため狭くなっています。
ご迷惑おかけいたします(_ _)


002.jpg

(壁に小窓がつきました。何が覗けるようになるかはお楽しみ!)


来月半ばに、お隣に素敵なお店ができるのです。
パンととても相性の良いものばかり並んだお店です。
ぜひ、田園調布の新名所になれるよう
一緒に頑張っていこうと思います。

詳細は近日!


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| お店について | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツトーストの10通りの楽しみ方

b05img.jpg



このたびリニューアルいたしましたシュタインメッツトースト
よりサックリと、粉のおいしさを感じられるようになっています。

そんなシュタインメッツトーストのおいしい食べ方を10通りご紹介。


1、まずは厚切りサイズをこんがりトーストして、そのままで。  
  トーストしたパンの香ばしさと、中のもっちり感を楽しみます。

2、お好みの厚さにスライスしてこんがりトースト。
  刻みナッツを漬け込んだメープルシロップ&バターと一緒に。
 
  シュタインメッツのパンは、メープルシロップと相性よし!
  お好みの刻みナッツを加えることで、食感のアクセントを楽しめます。

3、薄めのスライスでさっくりトーストし、酸味のきいたジャムとクリームチーズと合わせて。  
  ちょっと野性味のある、酸味のきいたジャムがよく合います。
  ブルーベリーや柑橘のジャムに、もし酸味が足りないようだったら少しレモン汁を足してみても。
  
4、トーストにこんがり焼いた乾塩ベーコンとクレソン、マリボーチーズを乗せ
  粒マスタードのソースをかけて。
  
  乾塩ベーコンをフライパンでじっくり焼いて出た油に粒マスタードを加えソースにします。
  苦味のきいた葉野菜との相性もいいです。

5、バルサミコ酢で軽く炒めたニンジンのホットサラダと、ポーチドエッグを合わせて。 
  バルサミコ酢で炒めると香りが良く、じんわりと甘みもわいてきます。
  ポーチドエッグをぬぐいながら食べるのもおいしいです。

6、乾塩ベーコンを混ぜ込んだマッシュポテトをはさんでサンドイッチに。  
  小麦の素朴な香りが、野性味あふれる食材や料理とよく合います。
  マッシュポテトはしっかり黒胡椒をきかせて作ってみてください。

7、クロックムッシュに。  
  薄切りスライスの2枚のトーストでロースハムとグリュイエールチーズ、もしも用意できるなら
  モルネーソース(ホワイトソース)を一緒にはさんで、両面をフライパンでこんがり焼きます。
  間に軽く黒胡椒とナツメグを挽いてみても。

8、クレソンとマッシュルームのサラダと一緒に。  
  苦味のきいた葉野菜との食べ合わせがとてもいいです。
  新鮮なマッシュルームが手に入ったときは、ぜひシンプルに塩とオリーブオイルと
  レモンで和えたサラダにして、トーストと一緒に楽しんでみて。

ちょっとパンが硬くなってきてしまったら。

9、こんがりパンサラダに。  
  硬くなったトーストにしっかりバターを塗って一口大にカットし、こんがりトースト。
  しっかり水気を切った葉野菜と一緒にフレンチドレッシングで和えて、パンサラダに。
  パルメザンチーズをかけて頂きます。

10、蒸し直してから、再度トーストしてみてください。  
  数日経って硬くなってしまったときは、鍋に薄く水をひいてその上にお皿を乗せてパンを乗せ
  ふたをして火にかけて、蒸気でパンを蒸してみてください。
  その後トーストすれば、パンがおいしく生き返ります。ぜひ試してみて!


「パンは食べるお皿である」という格言(?)があります。
パンは食事を楽しむためのお皿なので、楽しみ方は無限大!
ということで、新しくなったシュタインメッツトーストを、どうぞよろしくお願いいたします。
ぜひいろいろ試してみてください。


ささき
  

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツのパンを食べる教室レポ(最終回) パンを使ったおやつ編

フルーツサラダ


パンを食べる教室レポ 朝食編①  ランチ編 ディナー編
長かったのですが
今回のおやつで終わりです。

どれもパンを簡単においしく食べる方法をご紹介していますので
なにかひとつでも、やってみたいなというアイデアがあれば幸いです。


ハイ、最後のパンを使ったおやつは
ライ麦パンを使った春のおやつ。


ゾネンブルーメンブロートの桜チーズスプレッド白いんげん豆の甘露煮苺のソース添えです。


IMG_3071.jpg

これも完成図の写真がなくて残念、終わってからのまかない写真になってしまいました。
実際にはここに桜の花の塩漬けも飾っています。


イメージは、苺大福のような感じです。
白いんげん豆を甘く煮て
桜の葉粉(というものが製菓材料店にあります)を混ぜ込んだクリームチーズスプレッドに
さっと煮た苺のソースと一緒に合わせています。

ライ麦パンの滋味深い素朴な味は、本当に和の食材とよく合います。
桜の葉の香りやいんげん豆との相性が抜群でした。
また、落ち着いたどっしりとした味わいが
チーズスプレッドや苺のソースをしっかり受けとめてくれていて
甘みを抑えたタルト生地のような役割をしていたと思います。

パンも、こういったアレンジでケーキに負けないスィーツになり得ることに
気付いて頂けるレシピじゃないかなぁと思います。



レシピを簡単に。


------------------------------------------------------------------


o 白いんげん豆は今回は水煮缶を使用。きび砂糖で炊き上げています。
  乾燥豆を使う際は、一日水戻しをしてから弱火で炊き上げます。
  たくさん炊いて、冷凍しておいてもいいですね。
o 苺のソースは、苺に好みの量の砂糖を入れて煮るだけ!
  火を止めるタイミングや砂糖の量は、好みや果実の熟れ具合によるのでお好みで加減してください。
  グラニュー糖を使うと苺の色がキレイに出ます。
  味にコクがほしいときは、きび糖など好みのブラウンシュガーで。
o 桜のチーズスプレッドは、桜葉パウダーというものがありますので
  これでお手軽に桜風味を楽しめます。酢飯に加えても、香りが良いと思います。
  クリームチーズに砂糖と桜葉パウダーを加えて混ぜるだけ。

o ゾネンブルーメンブロートに盛り付けて完成!

------------------------------------------------------------------



RIMG2312.jpg


教室では、これにブラジルのブルボン種ピーベリーのコーヒーを合わせました。
華やかな味わいのおやつを引き立てる、甘くて香ばしいコーヒーで
こちらも大好評でした。



いかがでしたでしょうか、ウェブ上『パンを食べる教室』。
少しでも、「なるほど、楽しそうだな」というアイデアがあれば幸いです。

またいつか、こんな食べ方を紹介できる機会が持てれば良いのですが
その際はまたコチラでご報告いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



ささき



にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tokyo Walker

紹介忘れていました。

東京ウォーカーより出ているムック本、『東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん』です。東京近郊のパン屋さんを277店も網羅しています。

うちも載っていますのでよろしくお願いします。

本間

201302000115.jpg

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツのパンを食べる教室レポ① ~ディナー編 漬け込み肉さえあれば~

パンを食べる教室レポ 夕食編です。
そろそろ皆さん飽きてくると思うのでサクッと!


RIMG2299.jpg



ディナーのメニュー

o 塩ハーブ豚のグリル 焼きりんご添え
o うどのオニオングラタンスープ
o 菜の花とルッコラのサラダ ニンジンビネグレット


合わせたパン:シュタインメッツブロート、シュタインメッツレーズン


今の日本だと、一日の中でゆっくりと食事を楽しめるのは
だいたいこの夕食の時間だと思います。
昔のヨーロッパでは、ランチの時間に
2時間くらいかけてゆっくりと食事を楽しんだみたいですが。

なので、夜は豪華にじっくりと
おいしい料理を楽しめるメニューを。


塩ハーブ豚のグリルは
豚の三枚肉の塊に塩麹を刷り込み、ハーブレーズン白ワインと一緒に
3~4日漬け込んだものです。
塩麹と、レーズンの酵素の働きで肉が柔らかく、甘くなります(豚肉の自然な甘みです)。
それをフライパンで酸味の効いたシナノゴールドと一緒にソテーして提供。


写真

自分で言うのもなんですが、とっっっってもおいしかったです。



「漬け込む」料理はとても便利なもので、肉・魚・野菜を日持ちさせてくれます。
この塩麹豚はこのまま1週間くらい漬け込んでも、熟成が進んでおいしくなりますし
同じようにスペアリブや鶏肉、ラムを漬けてもおいしいと思います。
塩麹に漬けることで、麹菌が肉を柔らかくし、旨みを引き出してくれるのです。
同じように、味噌で漬けても柔らかく、おいしくなります。
日本の発酵食品てすごいですね。
肉の水分をまめに拭きとってあげると、なお日持ちがするので、ぜひまめに。

(なお、塩で豚肉を漬け込めばパンチェッタ、油でイワシを漬け込めばオイルサーディンと
 「漬け込む」ものは多種多様です。
 今のように、いつでもなんでも手に入るような時代になる前は
 いかに食べ物を保存していくかが生きていく鍵だったため
 「保存食のレシピ」は、世界各国に残っています。 
 酢漬け、砂糖漬け、酒漬けと、一年中収穫物・収獲物を楽しめるようにと
 様々なお母さんの知恵があるのですよね。ぜひ胸を借りたい。)


余談はおいておいて
要は「漬け込み肉」がひとつ冷蔵庫に眠っているだけで
忙しいときでも、手間をかけずにおいしい料理を楽しむことができます、ということです。
冷蔵庫で寝かせてる間が味作りになっているため
調理に手間をかけなくても、立派なごちそうができあがります。


今回は一緒に飴色に炒めた玉ねぎと山うどを煮込んだオニオンスープに
グリュイエールを乗せて焼いたバゲットを浮かべて
菜の花とルッコラのサラダを添えて、夜のメニューとしてお出ししました。
合わせるパンは、豚肉のジューシーさに負けないジューシーなパン
シュタインメッツブロートと
豚肉の油の甘みとマッチするシュタインメッツレーズンをご用意。
シュタインメッツブロートは、それだけでも十分力強い味わいなので
シンプルで豪快な料理にはよく合いました。
レーズンのパンも、豚肉の塩味とよく合うので
夜の食卓に出てきても、違和感がなかったと思います。

「きちんと料理に合ったパンが出てくると、料理やお酒がどんどん進むのよね」と
来てくださったお客様が仰ってました。
本当にその通りだと思います。

おいしい料理を楽しむために、きちんとしたパンをご用意するのがパン屋の務めだと思うので
ぜひいろいろご相談して頂きたいと思います。


長くなりましたが、次のレポで最後!
最後は、パンを使ったおやつです。



ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツのパンを食べる教室レポ① ~ランチ編 アンチョビオイルさえあれば~

パンを食べる教室レポ ランチ編。

RIMG2294.jpg

(オーナーさんのご厚意でワインまで開いてしまいました)


ランチのメニュー

3種のタルティーヌ     (使用したパン) 
  o カマンベールとドライトマトのマリネ  (シュタインメッツバゲット)
  o さつま芋と白いちじくとブルーチーズ  (シュタインメッツウォルナッツ)
  o 小松菜のコンフィ  (ロッゲンミッシュブロート)   



お昼は、ちょっとしたパーティーシーンでも使えるようなご提案。
以前もご紹介したタルティーヌメニューを3種類ご用意しました。

バゲットと合わせたカマンベールとドライトマトのマリネは
軽くお湯で戻したドライトマトにアンチョビにんにくオイルを垂らして一晩寝かせたものと
白カビチーズをさっとマリネしたものです。
夜にお酒のつまみとしても活躍しそうなメニューですね。

さつま芋と白いちじくとブルーチーズのタルティーヌは
牛乳でさっと煮たさつま芋と、相性の良いドライいちじくを一緒にウォルナッツロールに乗せて
上からブルーチーズを少々。
クルミのパンの香ばしさと甘いさつま芋といちじく、ピリっとしたブルーチーズがよく合いました。

小松菜のコンフィは、実はとても使い勝手が良い常備菜。
小松菜を食べやすい大きさにカットして、にんにく1片と塩少々、胡椒、クミンと一緒に
ひたひたになるくらいのオリーブオイルでオイル煮にしたものです。
オイル煮は、ごくごく弱火で。
弱火のオイルで煮ていると、野菜の水分とオイルが乳化して、とろっとしてきます。
水煮しただけでは出てこない小松菜の甘みが感じられて、栄養分も逃がさないのでおすすめです。
今回は、ロッゲンミッシュブロートにアンチョビにんにくオイルを塗って
さらにこの小松菜のコンフィを乗せて提供。
小松菜の新しい食べ方に、皆さん驚いていらっしゃいました。



さてさて、アンチョビにんにくオイルとは?

これが、とても使い勝手が良いのです。
これさえあれば、パンに塗るもよし、料理に使うもよし。
簡単にパンを楽しむことができる便利なアイテムです。


レシピはこちら↓


材料:
------------------------------------

アンチョビ
にんにく
オリーブオイル
鷹の爪(お好みで)

------------------------------------

分量はお好みで!
にんにくが苦手な方は加減してください。

o 多めのオリーブオイルをフライパンに注ぎ、皮をむいて潰したにんにくを入れる。
 包丁の背で潰すと良いですよ。
o ごく弱火にかけて、ゆっくりとにんにくの香りを出す。
 10~15分くらい、弱火でじっくりと‥にんにくから泡がいっぱい出るようでしたら
 火が強いかもしれません。
o にんにくの香りがたったら、アンチョビを入れる。
 アンチョビの身がほぐれるまで弱火でゆっくりとオイル煮にします。

以上です。
煮沸消毒した瓶に入れておくと良いと思います。

にんにくの香りとアンチョビの塩気がプラスされたオイルは
何に使っても便利です。
たとえばアンチョビにんにくオイルと白ワインビネガー
すりおろした人参やリンゴを加えてドレッシングに。
胡麻油と酢、生姜醤油を加えて中華風に使ってもいいかもしれません。
サラダはもちろん、お肉やお魚にもよく合います。

トマトと相性が良いので、トマトのパスタやラタトゥイユなどの仕上げに加えても
きっとおいしいと思います。

簡単なのは、パンに塗って、その上にチーズを乗せてトーストすれば
ちょっとおいしいチーズトーストに。
サンドイッチに、バターの代わりにぬってもおいしそうですね。


オイル系のものは、作っておけばかなり長く持ちます。
こんな便利なアイテムが少しずつ揃っていけば
疲れたときや、忙しいときの自分をちょっと助けてくれるのかなと思います。

どうぞお試しくださいませ。



ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| パンについてのお役立ち情報 | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタインメッツのパンを食べる教室レポ① ~朝食編 柚子味噌ディップさえあれば~

間があきましたが前回の教室レポの続きです。
朝食メニューとしてのご提案、柚子味噌ディップさえあれば。


RIMG2277.jpg

(一心不乱に塗っています。提供時の写真はありませんでした‥!)


柚子味噌ディップ


ライ麦パンと一緒におすすめしたいのがこちらの味噌を使った和風ディップ。
ライ麦の力強い味わいが、日本の味噌とよく合うのです。


基本の配合がコチラ

---------------------------------------

白味噌             50g
柚子茶             10g
ピーナツバター(無糖)     10g
オリーブオイル         10g
アーモンドプードル       20g

---------------------------------------

練って合わせるだけ!

甘さの加減は柚子茶の量で調整してください。
白味噌と柚子茶を基本の味として、オリーブオイルで伸ばして硬さを調節しています。
少しコクをプラスするためにピーナツバターとアーモンドプードルを加えました。
ピーナツバターやアーモンドプードルがなかったら、省略しても良いと思います。
代わりに少しだけバターを加えてみても。


当日は、コチラをロッゲンミッシュブロートとゾネンブルーメンブロートに塗って
カリッと焼いて提供いたしました。

忙しい朝のメニューなので、なるべく簡単に
でも身体をじんわりほぐすような、和のメニューにいたしました。
キリっとした酸味のピクルスと、ほんのり柚子の香りがかおる味噌のディップで
ライ麦パンを楽しむ。
滋味深い味わいが、朝の食事としてはぴったりかなと思います。


味噌とライ麦パン、嘘だと思った方は
ぜひ試してみてください。


なおこちらの柚子味噌ディップも、多種多様に使えます。
白身魚や鶏胸肉に塗ってもおいしい。
焼き豆腐に塗っても、とてもおいしいと思います。
今からの季節でしたら、ふきのとうやタラの芽などの山菜と合わせてもおいしいと思います。
ふきのとうを軽く湯通しして粗めに刻んで、ディップと一緒にバゲットに乗せても
きっとおいしいだろうなぁ。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の新商品のご案内

雨ばかりで、残念な4月の始まりですが
おいしい新商品が登場しております。


【田園調布】STMブロートのサーモンディルサンド(包材なし)


サーモンサンド

ご要望が多かったサーモンのサンド!
4月から発売です。
スモークサーモン、玉ねぎ、ケッパー、ディルをはさんで
サワークリームをトッピング。
王道のサーモンサンドです。

たっぷりのサーモンが入った豪華なサンドイッチ、¥483でご用意しております。

長ーく愛される商品になることを期待しております。
どうぞよろしくお願いいたします。



ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 商品について | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1周年

おかげさまで、本日で改装1周年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。

それと同時にシュタインメッツのバゲットとトーストを美味しくリニューアルしました。
ぜひ、お店までお越しください。

お待ちしています。

隣は今日より本格工事に突入~です。

オープンは5月くらいでしょうか。

楽しみです。

本間


【201304改良】シュタインメッツバゲット 1本とハーフカット

| 未分類 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。