2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして☆

初めまして、こんにちは☆

この度、8月16日から、新しく入りました飯田優子と申します。

初ブログで何を書いたらいいやら・・・と頭を悩ませておりますが、まずはやはり自己紹介から・・・(^^)

出身:茨城県
趣味(好きなこと):料理・旅行・買い物・音楽・自転車・食べること・寝ること
好きなお店のパン:STMウォルナッツ・STMブロート
好きなパン:バゲット・クリームパン


まだまだパンのことは分からないことだらけですが、おいしいパンが大好きです☆
せっかく東京にいるので、色々なお店を食べまわらなければ~と日々楽しんでいます^^

皆さまよろしくお願い致します。

それでは、お店でお待ちしております☆


飯田

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

講習会

久しぶりに講習会に参加してきました。

講師はトランブルーの成瀬さんです。

通常の講習会の半分ほどの時間でしたが、9アイテムもあり、
独自の製法や、こまかい飾りつけなど、参考になることがたくさんあり
大変勉強になりました。

クープデュモンドでお会いして以来でしたが、終わった後に少し話をする時間もありました。

店にこもってパンをつくっていると、時々こうして外の空気を吸いたくなるときが
あります。

そしてまた、明日から頑張ろうと思えたりします。

本間

621112_584919778218335_539148671_o.jpg
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターバックス

お久しぶりです。本間です。

さて佐々木の卒業にともない、またブログを少し書いていかなければ
ならなくなりました(涙)。

そんなわけで、今日は田園調布ミニ情報ですが・・・

9月に田園調布の駅前に「スターバックス」ができるようです。

コーヒーをお求めのさいは、ぜひパンは「ベッカラシュタインメッツ」で
買ってください。

10月にはコーヒーにあうドイツの揚げ菓子もつくる予定です。


im1ge22.jpg
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ

| 未分類 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業のご挨拶

私事ですが
本日をもちまして
ベッカライシュタインメッツを卒業することになりました。
拙い内容でしたが
今までブログをご拝読くださったいた方々へ
お礼申し上げます(_ _)

お店へご来店された際に
「ブログ見て来ました!」と言って頂けるのが
一番うれしかったです。
もっといろんなことが伝えられたらと思っていたのですが‥

これからもきっとこのブログは継続するはずなので‥!
どうぞ楽しみに覗いてみてください。
そしてぜひその足で
お店に遊びに来てみてくださいませ。


それでは!
これからもベッカライシュタインメッツをよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。


ささき 拝

| お店について | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【数量限定】フェルベールさんのジャム入荷しています

入荷するや、あっという間に売り切れてしまっていた幻のジャム
『クリスティーヌフェルベールのジャム』
3個限定で入荷しています。
お味はバニラ風味のりんごジャムです。

たかが3個!されど3個!

入荷を心待ちにしていた方、ひとまずご連絡ください。
きっと間に合うと思いますので。


jam1.jpg

よろしくお願いいたします。


ささき

| 未分類 | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月の新商品のご紹介

遅くなりましたが
新商品のご紹介です。


44写真~1

シュタインメッツライスブラウン & ライスブラウンロール


玄米粉が25%入った、ほんのりとした甘みのある食事パンです。
玄米の香ばしさと口どけの良さが特徴。
そのままでも、トーストしてもおいしく召し上がって頂けます。
大きく焼き上げたものと、小さなロールサイズをそれぞれご用意しております。

当店のシュタインメッツブロートやレーズンは
皮がかたくてちょっと‥というお客様には
嬉しいパンかもしれません。
ふんわり柔らかい優しい味です。
店頭で見かけたら、どうぞ試してみてください。


ささき

| 商品について | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こどもサンドイッチ教室レポ③

サンドイッチ教室レポ、最後に少し、
教室でも好評だったおいしいサンドイッチの組み合わせ方や
サンドイッチ作りのちょっとしたヒントを
ご紹介いたします。


・ライ麦パン × ピーナツバター × バナナ

s3.jpg

バナナを使ってかわいい顔になっているのが
この組み合わせです。
ぎっしり詰まって味の強いライ麦パンには
コクのあるピーナツバターとねっとりした甘みのバナナがよく合います。
ライ麦パンを0.6mmでスライスすれば
写真のようにオープンサンドにしてもいいし
挟んで食べても、口の中でパンが多くてもそもそすることがありません。
厚みも丁度よく、お子さまの口にも入りやすいサイズです。
サンドイッチのお弁当を作る際に
1つ入っていると嬉しい組み合わせです。
今の季節、ミントを添えてみると、清涼感があって良いかもしれません。


・お弁当やおもたせに、詰め合わせサンドイッチ

写2~1


今回お持ち帰り用に作って頂いたのが
クラインを使ったお好みサンドイッチ。
1本のクラインに切込みを入れてグリーンカールを挟み
お好きなディップやハムを挟んで頂きました。

切込みの入れ方はこんな感じです。

こんな感じで切込みを入れれば
クラインでなくても大丈夫。
うちのシュタインメッツブロートで作れば
大人数のパーティーの際にはかなり立派なサンドイッチプレートになるかもしれないですね。
クラインなら、これ1本で2~3人分の量になります。
ピクニックやパーティーに
素敵な詰め合わせのサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか。




数週間前のことになってしまいましたが
パンとディップ、食材を用意して
お子さまに自由に食べてもらうサンドイッチ教室。
お子さまがた、とても楽しそうだったように思います。

朝の忙しいじかんでも
夏の食欲の落ちるお昼どきでも
パンとちょっとした食材で
サンドイッチを楽しんでみてはいかがでしょうか。


r~1

その日の子どもたちは
すっかりリトルシェフでした。
そんな楽しみ方が、様々な食べものへの興味に繋がってくれるかもしれません。


ささき

| パンについてのお役立ち情報 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こどもサンドイッチ教室レポ②

遅くなりまして
こどもサンドイッチ教室のレポートです。
前回に引き続いて、今日はディップとデザートのレシピをご紹介。


s1.jpg


人気だった、おかず系ディップのレシピです↓


<アボカドとツナのディップ>

-----------------------------------

材料:

アボカド  2~3個
ツナ(できればノンオイルのもの)  1缶
ジェノーゼソース  適量
レモン果汁   適量
イタリアンパセリ  適量

-----------------------------------

o ボウルに、小さめにカットしたアボカドを入れレモン果汁と和えておく。
果汁は、生でも瓶入りのものでもOKです。

o ゴムベラなどで ざっくりとアボカドを潰す。
この時、少し粒を残しておくと、見ためも食感もよくなります。

o ツナは水気を しっかり切っておく。
イタリアンパセリ(バジルや他のハーブでもOK)は
好みの大きさに刻んでおく。

o ツナとイタリアンパセリをアボカドのボウルに入れ
ジェノベーゼを好みの量で加えて、全体を良く混ぜる。
(市販のジェノベーゼは物によって塩気の度合が違うので
  お好みで量を調節してください)

食べ方のコツ:

◎ 時間が経つと色が黒ずんできてしまうので
  できれば半日以内で食べ切るのがベストです。
  食べきれない場合は表面をならしてオリーブオイルをかけて
  ふたをしてみてください。酸化防止になります。
◎ 好みでクミンを足してもおいしい。



<生とうもろこしのクリーム・ディップ>

-----------------------------------

材料:

とうもろこし 1房
コーンクリーム 1缶
生クリーム(もしくは牛乳)適量
ピザ用チーズ 適量

-----------------------------------


o とうもろこしは、皮を剥いてヒゲを取り
 包丁で実をこそげ取る。
 (この時、気持ち深めに包丁を入れて行くといいです。
  意外と芯まで届かないので)

o フライパンに多めのオリーヴ油を入れ加熱する。
  こそげ取った とうもろこしを入れ、フタをして蒸し焼きに。
  全体が軽く色づいてきたら食感を見て、固さがなければOK.


o 鍋(テフロン加工の方が良い)に、コーンクリームを入れ火にかける。
 温まったら生クリーム、チーズを入れて弱火で更に加熱する。
 (あまりグツグツとさせたり、煮込んだりしないように注意)
 そこにソテーした とうもろこしを入れ、全体を混ぜる。
 味を見て塩気が弱いようなら、塩を足す。

食べ方のコツ:

◎ディップを食パンやバゲットに塗り、こんがりトーストしてもおいしいです。
◎ペースト状に作ったものをオーブンシートで包み冷凍保存しておくと便利。
◎牛乳を足せばポタージュに。グラタンソースとしても。
◎黒胡椒を たっぷり削ると大人向けに。




<レンズ豆とソーセージのトマトカリー>

-----------------------------------

材料:

玉ねぎ 1個
人参 1本
レンズ豆(乾燥タイプでも缶詰でも) 適量
ソーセージ(ベーコンでも) お好みの量
トマトピューレ(ホールトマトでも) 1缶 
ローリエ  1枚
カレールウ(普段お使いの物で) 1片

-----------------------------------


o 玉ねぎとソーセージはみじん切りに。
 人参は、すりおろす。
 カレールウは細かめに刻んでおく。

o 玉ねぎをソテーし、良い色になったら
 みじん切りにしたソーセージも入れ、軽く炒める。
 そこに人参、茹でたレンズ豆、トマトピューレ、ローリエ、水を加え
 弱火でコトコトと煮込む。
 (普段のカレーよりも水気の少ないペースト状に仕上げる。
  煮込んでいる途中、早い段階で水気が減り過ぎたら
  差し水をして調節してください)

o 一度 火を止め、カレールウを加えて溶かす。
 再び火を入れ、軽く煮込みながら味を見る。
 コクが弱く感じるようなら、コンソメを足しても良い。

食べ方のコツ:

◎トマトの酸が苦手なお子さまには
 食べやすいように最後に牛乳や生クリーム、チーズを
 お好みで加えてみても良いと思います。
◎好みのスパイスやハーブを加えると香りがよくなります。
(ちなみに教室ではクミンとフェネグリークを入れました)
◎パンだけでなく、もちろんお米や、パスタと合わせても。



文章で読むとやや面倒な気になるのですが
手順はとても簡単です。
なにより作りおきや、アレンジできるのが嬉しい。
サンドイッチの下地に塗りつけて、野菜やハムをはさんでもおいしいです。

教室では、お子さまにもお母さんにもとても大好評でした。
ぜひお時間あるときに試してみてください。

securedownload.jpg

お子さまに、とてもよろこんでもらえたんですよ。


ささき

| パンについてのお役立ち情報 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月の店休日

遅くなりましたが、8月の店休日をお知らせします。

5日(月)
12~15日(お盆休み)
19日(月)
26日(月)

がお休みです。

お盆休みを数日頂きますので
ご来店の際はご注意くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


ささき

| お店について | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こどもサンドイッチ教室レポ①

先月末に行ったこどもサンドイッチ教室のレポートです。


imagee.jpg


この日の主役は子どもたち。
せっかくなので
初めて見たり、初めて食べたり
初めての組み合わせを発見したりしてほしいと思って
パンと一緒に食べものの面白さやおいしさを知ってもらえるような
メニューをご提案。


この日のメニュー一覧です↓

《パン》
・クライン
・ロッゲンミッシュブロート
・シュタインメッツトースト

《カラフルディップ》

緑:アボカドとツナのディップ
  バジルとイタリアンパセリのヨーグルトディップ

黄:生とうもろこしのクリームディップ
  杏のヨーグルトディップ

赤:レンズ豆とソーセージのトマトカレーディップ
  すぐりのヨーグルトディップ

《季節のジャム》

・梅ジャム
・杏ジャム
・すぐりジャム

《アラカルト》
・HYGGEペッパーシンケン
・HYGGE厚切りローストポーク
・ピーナツバター
・バナナ
・白アスパラ
・レッドチェダーチーズ
・モツァレラチーズ
・グリーンカール
・レタス
・バジル
・ミント

《デザート》
・季節のフルーツとジャスミンティのゼリー&ラズベリーと白桃のグラニテ

《飲み物》
・梅ジュース
・アイスコーヒー


ちなみにこの日の進行としては
「順番にコレを作ってみましょう!」というものではなく
パンに具材を乗せたり、はさんだり、巻いたりして食べてみましょう」というものです。
最初はお手本通りに順番に作ってもらおうと思ったのですが
それよりも自分で考えてもらった方が楽しいのではないかと思って
急遽変更。
組み合わせの具体例もいくつかご紹介しながらも
子どもたちに好きなように作ってもらいました。

それがもう、とてもおいしそうで。


77~1


子どもの感性には目を見張るものがあります。
モッツァレラチーズにジャムを添えたり
カレーのディップにバナナを乗せたり(チャツネ効果!)
将来あの子たちはシェフになれるのではないでしょうか。
バジルやミントなんかの使い方も、絶妙においしそうでした
(厚切りローストポーク+すぐりのヨーグルトディップ+ミントなど)。

551.jpg

(かわいい3姉弟も、思い思いのサンドイッチを組み立ててくれていました)



お子さまに人気だったのは
やっぱりトーストを使った巻きサンド。
耳を落としたシュタインメッツトーストにディップを塗って
くるっと巻いて旗で止めます。

s3.jpg
顔がとてもかわいい。

巻きサンドはとても簡単です。
ご自宅で作るときは、ぜひ薄くディップを塗って
ロースハムを巻いてカットしてみてください。
お弁当にもぴったりです。


あと嬉しかったのが
ライ麦パンが意外に人気だったことです。
そのままでは食べにくいライ麦パンも
たくさんの食材と一緒に、乗せたり挟んだりして食べれば
料理を楽しむ最適なパンになるのです。
この日はお子さまの口に合うようにと、0.6mmでパンをスライス。
この厚さなら、具材を乗せても挟んでも
ライ麦パンのもそもそした感じが気になりません。
口にも入りやすい厚さです。


デザートも、トッピングを自分たちでやってもらいました。
デラウェアにすぐりに金平糖をお好みでトッピング。
小さい手で、一生懸命金平糖を拾っていました(金平糖一番人気でした)。

写真2~2


なにはともあれ
子どもたちに、しっかり楽しんでもらえたと思います。
多分。きっと。
大きくなったときまで、今日のことを覚えていてもらえると良いなぁ‥


さて、今日のメニューを
皆さんにも作ってみてもらえるように
次回いくつかディップのレシピや食べ合わせ方のご紹介をいたします。

今日は長くなったのでここまでです。


ささき

| パンについてのお役立ち情報 | 18:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。