FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスのスコーンはおいしくない

s05img.jpg




少し前に、会社の先輩から聞いた話です。
イギリスのスコーンは、おいしくないと。


スコーンと言えば、イギリスですよね。

午後のひとときに有閑マダムたちが
紅茶とスコーンでアフタヌーンティーを楽しむ‥
2段のケーキスタンドにケーキとスコーンが並んでいて
スコーンにはクロテッドクリームをぬって
オレンジペコ―なんかを飲みながら羽根のついた扇子をあおいで
セレブなトークを楽しむ‥

そんなステレオタイプなイメージがあるかと思います。


が、なんと、その有閑マダムたちが食べている
イギリスのスコーンはおいしくない、らしいです。



スコーンは、ベーキングパウダーで膨らみます。
パンは、植物体であるイーストが出す炭酸ガスで膨らんでいるのですが
スコーンは重曹の分解による化学反応です。
重曹が分解して発生する炭酸ガスで生地は膨らむのですが
同時に炭酸ナトリウムというものも発生します。
これが、若干苦く感じます。

イギリスのスコーンには、この苦さを感じるらしいのです。

苦くて、ぽそぽそで、旨みも何もない、小麦粉の味だと。



じゃあどうしてイギリスといえばスコーンなんだと思いますよね。

実は、イギリスのスコーンは、クロテッドクリームをつけてこそおいしいということらしいのです。
むしろ先輩いわく、クロテッドクリームをおいしく食べるために、あんな配合なのだ!と。


日本のスコーンは、それだけで食べても十分においしいと思います。
それは、生地自体にしっかりとバターや砂糖が入っていて
スコーン自体が十分旨みを感じられる配合でできているからです。

しかし、イギリスのスコーンは、もっとぽっそぽそで
それだけで食べたらおいしくもなんともないということです。
苦味を感じて旨みもないということは
おそらくバターの配合が少なかったり、しっかり膨らませて密度が軽くなるように
ベーキングパウダーの配合を多くしたりしているのではないでしょうか。


だからこそ、そんなイギリスのスコーンには、クロテッドクリームをつけてこそおいしいらしく
むしろイギリスでは、クロテッドクリームを食べるためにスコーンがある!
ということらしいのです(先輩の主張)。



クロテッドクリームは
イギリス、デヴォン州の伝統的な乳製品で
乳脂肪分60%と、バターより軽く、生クリームより重い
もったりとした硬さをもったクリームです。
クリーム自体が、とてもクリーミーで
乳製品のおいしさを凝縮したような旨みを持っています。

チーズと同じように、きちんと作られた乳製品は
確かにそれ自体がとてもおいしいものなのですよね。


だからこそ、合わせるスコーンは
クロテッドクリームのおいしさをきちんと感じられるよう
できるだけ質素な配合になった、ということです。


本当かウソか、イギリスでクロテッドクリームを作り始めた当初
クロテッドクリームを売るために、あんな配合のスコーンを作り始めて
クロテッドクリームとセットでこんなにスコーンが定着し始めた、ということらしいですよ。



イギリスのスコーンのおいしさは、クロテッドクリームをつけてこそある、とのこと。
クロテッドクリームをつけたら、何個でも食べ続けてしまえるくらい
本当においしいものだそうですよ。





うちのお店にも、スコーンがございます。
残念ながらうちのスコーンは、クロテッドクリームには合わないかも知れないです。
これだけで十分おいしいようになっています。

シュタインメッツ粉の粉の旨みと、バターの香りと、メープルシロップの甘みと牛乳の優しさがマッチした
とってもおいしい作りです。


クロテッドクリームをつけてもおいしいかも知れませんが
きっとイギリス式スコーンとのマッチングには負けてしまうので
私は温かいキャラメルバニラティや
コーヒーと召し上がって頂くことをおすすめします。

このお店の開店当初から変わらない配合の商品です。
ぜひ、試してみてください。



ささき








スポンサーサイト

| 商品について | 16:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スコーン大好きで色々なお店のものを食べています。
先日購入させて頂きましたが、サクサクしており、とてもおいしかったです。記事通り、何もつける必要はありませんね。
また伺いますので、おいしいスコーンをこれからも作り続けて下さいね。

| スコーン大好き | 2013/11/26 12:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steinmetz1.blog.fc2.com/tb.php/140-cabde26a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。