PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・チーズを作ってみましょう

先日、2回続けてチーズについての記事を書いたのですがさらにもう1回。
この前作ったチーズ、あれはいわゆるカッテージチーズです。
しっかりぎゅうぎゅうに水分を抜いてしまったら、インドのパニールというチーズにもなるそうです。

パニールは、カレーに入れて楽しむそうです。
ほら‥カレーに入れてもおいしいでしょう。


それは置いておいて
このチーズを作ったら、たっぷりのホエイが出ます。
だいたい総量の1/5のチーズができて
残りがホエイになるという感じですね。
このホエイ、カレーにしたりスープに入れてみたり
牛乳と蜂蜜で割ってヨーグルト風ドリンクにしてみたりと
いろいろしてみても、けっこう無くならない。
そのくらい出ます。

困った、捨ててしまおう、とは思ってはいけません。

これで実はまたチーズが作れるんです。


前回作ったのはカッテージチーズです。
今回このホエイで作るのは、リコッタチーズ。
リコッタとは ri (再び)cotta(煮る)という意味で
チーズ作りで出たホエイを再び煮ることで作れるチーズなのです。


作り方:
ホエイを極弱火で煮るだけ!


ホエイをしばし煮ていると、ふつふつと白い粒が少しずつ浮いてくると思います。
でも、浮いてくる白い粒はほんの少量です。
びっくりするくらい少量です。
15分くらい煮ていてもあまり浮いてきません。
諦めてザルに濾してください。

先日300ccのホエイから取れたのが

27_-_1.jpg


これだけ!でした。

でも味はとびきりおいしかったです。
ほんのり甘くて、トーストに乗せて食べるととても幸せでした‥
ホエイをカレーに使わなければよかったと後悔するほどです。
(カレーに使ってももちろんおいしい)

※なお、リコッタチーズを作ったあともなおホエイは出てきますがそれ以上煮ても何も出てきません。
 諦めて今度こそカレーにしてください。



本来のリコッタ作りは、ホエイに蒸気を通したりするみたいです。
また現代はもうちょっとクリーミーな口当たりにしようと、生クリームを足しているのだとか。
市販されているものはよく分からないですが
ぜひご家庭でもおいしいチーズ作りを試してみてください。
朝のトーストを焼く時間にチーズを作る、なんてのも素敵かもしれません。


ささき


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

パン・サンドイッチ ブログランキングへ
スポンサーサイト

| パンについてのお役立ち情報 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steinmetz1.blog.fc2.com/tb.php/166-dabefe68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。