PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅仕事のススメ

6月は『梅仕事』の季節です。

梅仕事という言葉をご存知でしょうか。
この時期に採れる梅を使って様々な保存食を作る
昔からの日本の家庭の季節行事です。
梅干しや梅酒、梅ジュースなど
今でも多くの家庭が作っていますよね。
作り方も難しくないので、この時期だけのちょっと楽しいイベントです。


梅仕事といえば
定番は梅干し&梅酒ですが
パン屋のブログで梅干しの作り方を
ご紹介するわけにはいきません。

パンを楽しむための梅仕事といえば
やっぱり、梅ジャムです。


258.jpg


簡単ですが、レシピを少し。

梅ジャム

-------------------------------

材料:

梅(黄色~完熟) 
砂糖 ・・・グラニュー糖を使うとキレイなオレンジ色に仕上がります
      甜菜糖やきび砂糖を使うとコクや優しい甘さが出ます
      お好みの砂糖を使用してください

-------------------------------


o 梅はきれいに洗って、ヘタの軸の部分を爪楊枝で取りのぞきます。
o 軸を取りのぞいたら、鍋に入れて水をひたひたになるくらいまで入れて火にかけます。
 水が5~60℃くらいになったらザルに茹でこぼします。
o これを2~3回繰り返します。
o 実が柔らかくなってきたら、果肉をおろし金(金属ではない方が良いです)ですりおろします。
 種を取りのぞければ手でも大丈夫です。
o 果肉の総量の6~8割の砂糖を加えて火にかけます。砂糖の量は味を見て加減してください。
  火加減は弱火がおススメ!また、あまり長く火にかけると風味が飛んで焦げ臭がつくので煮詰めすぎない方がおいしい気がします。
o 煮沸殺菌した瓶に、ジャムが熱いうちに移して冷めたら冷蔵庫で保管します。



季節の果実を使ったジャムやソースというのは
パンに塗るだけではなく
ヨーグルトにかけたり、サラダのドレッシングにしたり
肉料理のソースにできたりと
いろいろと楽しむことができます。
この梅ジャムも、鶏や豚肉のソテーのソースとしても
とても好相性。
甘みを抑えればカルパッチョのソースにしても素敵かもしれません。

パンの良いところは
そんな季節の味をおいしく楽しむための土台になってくれるところです。
ぜひ、パンを齧りながら
初夏の味覚をおいしく楽しんでください。


ささき
スポンサーサイト

| パンについてのお役立ち情報 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steinmetz1.blog.fc2.com/tb.php/188-a7324930

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。